Fxxkin'な日々を綴った日記。横浜は青葉台から発信中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■1227 / ライブバトン
帰省しました。from IWATA です。

1.あなたの担当楽器は何ですか?その楽器を選んだ理由は?
ベースです。最初はギターをやっていましたが、バンドを組んだとき、ベースがいなかったので、ベースの役目をおしつけられました。

2.始めたのは何歳ですか?
15歳。

3.初めてライヴをやったのはいつですか?それはどんなバンドで?
高1の6月、文化祭で。ドラムでw兄が2個上で、サポートを頼まれました。無論ドラム初心者。無謀なことにブランキーですよ。バンド練回数は2回くらいだった気が。そんときはやりきった、という思いしかなかったっす。と同時に「バンドってこんなもんか~」(とんでもないっす)

4.ライヴ中に起きた笑えないアクシデントは?
ライブ中では無いけど、ライブ前日にはしゃいで友達にタックルして右肩を脱臼したくらいです。

5.今までですごく楽しかった、or印象に残っているライヴは?
Screaming Geneという、高校時代に組んだバンドでやった、文化祭の後夜祭でのライブ。感動でした。知らん人から「ありがとう」っつって握手もとめられたんすよ!

8.あなたの憧れのミュージシャンが目の前で倒れました。どうしますか?
救急車呼びます。

9.あなたがライヴする事によって生産性はあるんですか?
楽しめます。

10.バトンを回す人を3人挙げて下さい。

■1224/aikoバンド
<kakさん、すんません!下の日記のコメント、返信お読みください。
なんかホント、申し訳ないっす・・・。>



女子美クリコン@赤坂L@Nに行ってきました。
2次会でけぃさんとお話ししました。

先日シリケッツのライブに行った時、ほろ酔い状態の403さんに
ベースについて尋ねました。(マジ迷える子羊だな自分)
そんで聞かせてもらった話が

「コピーしたって、ただコピーしただけじゃ家に帰ってCD聞いたほうがイイ、ってなる。だからそこで個性あるプレイをしなきゃいけない」

と。実はこれ、クリコン2次会でむらたサンに聞いた話と全く同じなのでした。やはりこれが大事なんすね。。。

そんで話は戻って女子美クリコン。aikoバンドのベースけぃさんとの話。けぃさんはコードや重要なフレーズ以外は自分で好きなように弾いて、好きなようにアクションしてる、とのこと。で、色々あって「スタンスはシド・ヴィシャスだ。」と。確かにシド・ヴィシャスといえばピストルズの2代目ベーシスト(ですよね確か)として、ある意味コピーっすよね。そこであんだけの存在感を発揮して、そりゃ弾けていない(むしろ、弾いていない)かもしれないけど、それはまさに上のコピー以上の物じゃないかと。あくまで極端な例かも知れませんが。

403さんもむらたさんも言ってましたが、完コピーをすることは、フレーズを勉強できる、という点で良いんですよね。そのへんでけぃさんは自分は勉強不足だといってました。その辺のバランスが、ポイント。


うぅぅ、とりあえず石橋君、コタト氏ごめんなさい。
■1219 / クリコン終了
クリコンお疲れ様でした!色々なバンドがあって楽しかったです。
飲み会もハイテンションになってしまい、色々すんません。

なんかこの先、ベース弾きとして何やっていけばいいんだかわからなくなってきました。

その発端は、afonenでの演奏。先輩方に「よかった」とも、「福田終わった」とも言われ、わけわかんなくなりました。
人によって意見が分かれるのは当たり前で、ましてやafonenのようなジャンルならばなおさら。でもなんかそういう話で終わらせることの出来るものではないと思いました。

2次会でおおはらさんの話を聞いて、今回は僕がかくあげさんに合わせてやった、でもそれに対する疑問があるからこそ否定派意見が気になってしまうのでは、というまとめになりました。

実際、afonen練の時はセッションですごい曲も出来たには出来たんですが、即興だから忘れてしまったり、かくあげさんがボツにしたりと、そういう感じで個人的にはライブでやった曲はベストな曲ベストな状態ではないと思います。(あくまで僕個人の好みから来る意見です。)

とまぁこの話はそこまでで、後はこの先バンドやる上で考えるべき事とか、いろいろ勉強になりました。で、その後、野呂君とむらたさんが話してたのでそこにお邪魔させてもらいました。

むらたさんにも色々話聞かせてもらったら・・・なんかすごい変わりました。むしろもっと何したらいいかわかんなくなりました。すごーく参考になる話を聞かせてもらったんですけど、それに伴って本当に鬱になりました。・・・・・まぁ色々あるんです。

そんなこんなで2次会では次第に元気がなくなっていきました。金森さんからオレンジサワーを奪い取ろうとしてた程の1次会での元気さがうそのように。

「とにかくがんばる」ではまとめられない感じな、どうしよう。
■1214 / 国立リバプール
今日の昼間した事といえば、110君とたろうちゃんと梶ヶ谷で冒険した事くらいです。

夜は兄のバンドのライブ@国立リバプールを見に行きました。
国立リバプルに行くのは2度目なんですが、いい雰囲気のトコですね。
1時間程度のワンマンで、客も身内だけ(だったと思う)。
やりやすいんだか、やりにくいんだか。
でも楽しかったです。久々に兄がベース弾いてる姿見ました。
そうなんです、兄もベースなんです。リッケンバッカーなんです。
好きなベーシストはナンバガのベースだそうです。
いい刺激になりました。クリコン1日目、ひょっとしたら来るかもしれないらしいです。
でも兄は僕みたいにアホではありません。安心してください。

帰りに国立の町並みを見ながらクリスマスのシーズンを実感。
にぎやかで明るくていいところですね、国立は。
駅前ディスクユニオンでCD買って帰宅。
Death in VegasとかMassive Attackとか買いました。
うおー!マッシブアタックやべー!やべー!

そして、クリコンの練習を今から始めます。
■1209 / 練習の日々
朝練!
Buffalo Daughterバンドの方の音作り
&バンアパコーラスの練習をしました。
ひー、もう、時間が無いー。
9時に練習しにきた岩屋さんのグチを聞いて、1コマへ。
岩屋さん、がんばってください!応援しています。

3コマスポーツ実習を終え、再び部室へ。
今度はafonen練。
afonen練はホント、エキサイティングで刺激的です。
4:30に奈良さんが耳を塞ぎながら入ってきて、終了。

帰宅。
今日は自宅で深夜練だーー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。