Fxxkin'な日々を綴った日記。横浜は青葉台から発信中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■0705 / スペシャル
今日はお昼から学校へ。部会に出席。例によってポテトをもらうw

部会後、野呂君、おすぎとギター講座へ。
おもしろかったっす。てか、先輩方うまいわ~。

夜、中大学祭顔合わせと称した四川スペシャル食い。よっしー、あっきーとともに、四川へ。スペシャル3つ!・・・と思いきやあっきーは初四川なので中辛にとどめておく。

久々、2回目のスペシャル。スープが真っ赤。果たして、四川ズ・ハイ(辛さを感じなる事)に到達するのか!

しばらくしてロボット製作を終えたたろうちゃん到着。注文時、約2名の「スペシャル!スペシャル!」の声もむなしく、彼の前に置かれた器には白色(もはや白く見える)の坦々麺が置かれた。

そして、その約2名、見事完食!写真とってもらおうとしたけど、フィルムが切れいたようで、店員さんは千円札を握り締めて飛び出していきました。その後、無事写真とって貼り付けてごちそうさま。

遅れてきたため、一人最後まで食べていたたろうちゃん。当然、暇な3人に遊ばれます。ラー油を順番に入れていき、誰のときにキレるか、という「黒髭危機一髪」的ゲームを考案したのは某○っ○ー君でしたw

最終的には彼の器は真っ赤に染まり、彼は怒りを通り越して泣きそうになっていた。その後も○っ○ー君が氷をぶちまけたり、○っ○ー君がきゅうりを散らかしたり、散々でしたw

学祭楽しみ。しかし、明日が心配。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。